東京へ戻ってきたのを機に、部屋をシンプルにして使い勝手をよくすることにしました。まずは音楽機材からリノベーション開始です。

マイクプリアンプやエフェクター、果てはチューナーやケーブルなどの小物に至るまで音楽機材は量が多くて収納に困ります。そこで、ラック型エフェクターを収納する棚を作って、そこに小物も収納していくことにしました。

音楽系の商品はSoundhouseが品揃え豊富。サイトを見ていたらラック型エフェクター対応の棚を発見。エフェクターと同じサイズなのでねじ止めができます。これをベースに収納を作って行きましょう。

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) >CRK-12 12Uスタジオラック|サウンドハウス

様々なスタジオのデザインやレイアウトにも溶け込むデザイン。組立式の据置型ラックです。強度も申し分なくパワーアンプをはじめ重量級機材もマウント可能。豊富なサイズと美しい塗装仕上げが自慢です。 様々なスタジオのデザインやレイアウトに溶け込む、据置型ラックCLASSIC PRO/CRKシリーズの組み立て方をご紹介致します。ご用意いただくものはプラスドライバーのみで、簡単に組み立て可能です。 …

せっかく棚を作るんだったらエフェクターだけ収納するのはもったいない。小物を収納できるように引き出しもつけてみました。

MIDDLE ATLANTIC ( ミドルアトランティック ) >D3 3Uドロワー 米国製高級アルミ加工仕上げ|サウンドハウス

10 アルミ加工した高級3Uドローワー、スタジオ内の小物、エフェクターなど、ちょっとした小物類を収納するのに便利、引き出しは全面に28cmスライドができます。引き出し部内寸の幅40cm/奥行37cm。 ラックに取り付けできる引き出し MIDDLE ATLANTIC / Dシリーズは、ロック付きで勝手に開くことがありません。背面にケーブルを通す穴もあるので、機材を接続したまま収納可能です。 ■ドローワー ■3U ■外寸:49W×13H×39Dcm ■内寸:40.3W×11.8H×36.8Dcm ■質量:約8kg ■フィニッシュ:Black Brushed & Anodized ※画像はD4です。

ご覧の通り引き出しのついた収納っぽくなりました。引き出しの上下も棚として使えるので収納力もあります。ミニエレアコ用のエフェクターボードがぴったりと収まってる一番下の段が自分の中では満足度高いです。

引き出し以外につけたのはこのケーブル収納用のフック。上の写真の中央に見えるものです。ケーブルは場所も取るし、すぐ絡まる上、雑に扱うと断線する厄介な機材。フックに引っ掛けておくのが一番楽で安心な方法ですね。

MIDDLE ATLANTIC ( ミドルアトランティック ) >HCM-1D Dリングケーブルマネージメントパネル|サウンドハウス

MIDDLE ATLANTIC HCM-1D Dリングケーブルマネージメントパネルなら正規輸入代理店のサウンドハウス。全商品3年保証付、グローバルな低価格にでご提供。送料・代引き手数料無料、サポート体制も万全。首都圏即日発送。

ケーブルの収納もすっきり。

ラック型のエフェクターを持っている人にはおすすめの収納です。