ペンタとライカとブロンプトン

ペンタックス, GR, Mモノクローム, Brompton, ミニギター豆鉄, そして台湾

花の写真に意外とGRのクロスプロセスが合いました。

ある日突然、通勤途中の基隆河沿いのサイクリングロードに花壇が作られていました。理由はわからないけどありがたい話。そしてこんなとき、常にかばんに入っているGRは便利。

 

カメラ内現像でいろんなエフェクトを試していたら、クロスプロセスが合うシーンがあることが判明。花の色を邪魔するかと思いきや、ノスタルジックなよい雰囲気を出すこともあるようです。あとからいろいろ試せるので、カメラ内現像はやっぱり便利ですね。

Untitled

Untitled

 

もちろんクロスプロセスが花の雰囲気を邪魔してしまうこともあります。そういう時は普通に現像。

Untitled

Untitled

 

GRIIIではクロスプロセスがなくなっちゃったんだよなぁ。なんでだろう。もったいない気がする...。

 

と、書いた直後にアップデートで追加されてる!