出張で日本に3週間ほど戻っている間の暴飲暴食・ノー自転車生活によって太った気がするので、台湾に戻ってからは節制をと心に決めていたのですが、簡単ではありません。膨らんでしまった胃はすぐには元に戻らないようで食べる量は減らない。自転車も秋雨のせいでなかなか乗れない。このままでは体重を減らすどころか、さらに増やしてしまうことになりかねません。

そんな中、やっと雨の降っていない日曜日がやってきたのでここぞとばかりにサイクリングに行ってきました。

その距離41km、これまでの最長距離です。
f:id:Yotaro:20190922224108j:image

ブランクがあるのに急に走るものではありません。30kmを過ぎたあたりから左ひざに痛みが…。そうだ、イギリスで走ってた時もこの症状があったんだ。久々に自分の体のひ弱さを実感しました。

膝のせいで終盤はきつかったですが、総じてサイクリングは気持ちの良いもの。特に今回は基隆河沿いのサイクリングコースを走っていたため、原付や歩行者がいなくて基本的には快適でした。台北のサイクリングコースは突然途切れて、がっかりさせられることもありますが、それでも自転車専用道があるのはありがたいものです。

まずは家から基隆河を目指します。にぎやかな市場を横目に、なにも食べずに基隆河へ。


 

サイクリングロードは走りやすくて安心。でもたまに原付とか車とか侵入してくるので油断はしないようにしましょう。

 

たまに無理して作ったサイクリングロードも出てきます。洞窟っぽくて楽しいです。

 

おやすみの基隆河はにぎわっています。デート中の熟練カップルや、野球をする少年たちを見ながら走ることができるのはよいですね。

 

道中にはお寺があったり

 

市場があったり

 

砂利置き場があったり

 

ちょっと怖そうな雰囲気をまとったマンションがあったり。

 

サイクリングロードが途切れてしまったら、橋を渡って基隆河の右岸左岸をうろうろして

 

街中を抜けて

 

何とか終着点の汐止に到着です。

 

終着点には駅がありました。

 

Leica M MONOCHROM モノクローム (10760)

Leica M MONOCHROM モノクローム (10760)

 
Carl Zeiss C Sonner T*1.5/50ZM BK ブラック

Carl Zeiss C Sonner T*1.5/50ZM BK ブラック