台北に来てからいくつかのかき氷屋さんを巡って、自分なりの結論を出しました。

 

マンゴーかき氷なら冰讃

goo.gl

 

チョコバナナかき氷、もしくはチョコバナナとマンゴーと両方食べるならIce Climber

goo.gl

 

これで間違いないと思います。

 

Ice Climberについては下の記事で書きましたので、今回は冰讃について。

www.yotaronoguchi.com

 

冰讃は雙連站(双連駅)近くにあるかき氷店。台北中心部にあるのでIce Climberと違ってアクセスは簡単です。

 

でも、混んでます…。僕が行ったときはこんな感じで30分くらい並びました。それでも猫空に行くことを考えると、ずっと早くかき氷にありつけます。時間が限られているときには重宝しますね。

Untitled

 

客の大半は日本人。きっと日本のガイドブックにはたくさん載っている有名店なんだと思います。この日はものすごい雨だったのですが、みんなおとなしく待ってました。

Untitled

 

頼んだのはマンゴー雪花冰とチョコバナナ雪花冰。雪花冰は普通の氷ではなく、ミルクの味がついた氷を削ったもの。食べ比べはしていませんが、おそらく普通のかき氷よりこちらの方が美味しいと思います。

Untitled

 

おすすめはマンゴー雪花冰。冰讃はマンゴーが旬の時期(4月半ば~10月終わり)しかお店を開けていないらしいのでマンゴーが売りなのでしょう。その心意気に違わず、マンゴーは甘くて、ミルクのかき氷ととてもよく合いました。Ice Climberのマンゴーかき氷もすごくおいしかったですが、それを若干上回るレベルでびっくり。かき氷やシロップにものすごい工夫があるわけではなさそうなので、マンゴーの質がよいのだと思います。

Untitled

 

チョコバナナかき氷は普通かな。素材勝負のお店っぽいのでチョコバナナだと普通に仕上がってしまうのだと思います。普通だからか、カメラもピントを合わせてくれなかった…。チョコバナナかき氷はIce Climberの圧勝と言う感じでした。

Untitled

 

台湾と言えばマンゴーかき氷と言う感じなので、それを目当てに行けば楽しめると思います。街中からアクセスも良いので、マンゴーが好きな方はぜひ足を運んでみてください。

Untitled