ペンタとライカとブロンプトン

ペンタックス, GR, Mモノクローム, Brompton, ミニギター豆鉄, そして台湾

迪化街のおすすめレストラン ~台南料理の度小月

Untitled

 

迪化街でお昼ご飯にふらっと入ったお店です。はじめての台南料理。本店は台南にあるようです。

 

台北の人に言わせると、台南料理は甘くて受け付けないんだそうです。甘い料理、想像がつかないので興味津々だったのですが、さすがにご飯だけ食べに行くには台南は遠い。食べる機会は無いな、と思っていましたが自転車圏内にありました。

 

お店の外観はこんな感じ。狭そうに見えますが2階に広い客席があります。カウンター席もあるのでひとりで入っても全然問題ありません。

Untitled

 

 メニューも日本語で記載がありますし、店員さんも日本語を話せる人がいます。日本人にはとっても優しいレストラン。いつも通り、伝票に必要数を記入して注文です。

Untitled

 

注文したのはこのお店の名物っぽい担仔麺。担々麺を連想させる名前なので辛いのかと思いきや、しょうゆベースのちょっと甘い麺でした。これが美味。甘いだけだとしつこくなりそうですが、甘みが絶妙なのとパクチーでアクセントを加えているのでとても美味しく食べられます。トッピングに追加した肉団子とアヒルの卵もとても美味しかった。台湾の団子は何を食べても美味しいので、見つけたら注文して損はないと思います。

Untitled

 

ありがたいことに、このお店にはサラダがあります。龍鬚菜沙拉。台湾でサラダを食べるのは結構大変です。野菜は油で炒められていることがほとんどですし、よくても煮られていて新鮮な生野菜を食べるのは簡単ではない。実物を見ても龍鬚菜が何かはわかりませんでしたが、サラダを食べられて大満足でした。

Untitled

 

ほかにも食べたいものがたくさんあったのですが、ひとりで食べに行くと種類をたくさん頼めないのが厳しいところ。また近くに行ったら寄って、別の台南料理を試してみようと思います。

 

 

goo.gl