Untitled

 

もはやシリーズ化してきたミシュランに導かれての食べ歩き、今回はシーフードです。忠孝復興駅近くにある田園海鮮餐庁と言うお店です。忠孝復興駅はそごうもあるので旅行で利用することも多いかもしれません。買い物ついでにシーフードなどはいかがでしょう?

 

台湾では結構あるようなのですが、先に素材を選んでそれから調理方法を依頼するスタイルです。とは言っても言葉ができないので、オーソドックスな調理方法しか頼めませんでしたが…。

 

素材はこんな感じで並んでいます。寒い部屋から暑い外に出たときに撮ったのでレンズが思い切り曇ってしまい、それを強引に除去した結果、変な色になっています。

Untitled

 

選んだ素材を中華風に調理してもらいます。島国だからでしょう、シーフードの鮮度が高くどれも美味しい。とても豪勢な食卓となっていますが全部合わせて3,000円以下です。台湾の飲食店のコストパフォーマンス恐るべし。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

 

あと、これはシーフードではありませんが、台湾では夏の時期にタケノコのサラダが食べられます。これが甘くておいしい。日本のタケノコと種類が違うのか?詳しいことはわかりませんが、日本で食べるタケノコとは一線を画した味です。鼎泰豊などでも食べられますので、メニューにあったら頼んでみてください。

Untitled

 

忠孝復興駅に寄った際にはぜひどうぞ。

 

 

goo.gl