ペンタとライカとブロンプトン

ペンタックス, GR, Mモノクローム, Brompton, ミニギター豆鉄, そして台湾

メニューに下水がある、鉄分摂取に最適なお店 ~阿城鵝肉

Untitled

 

またまたミシュランに導かれてシリーズです。今回はガチョウが売りの阿城鵝肉です。鵝がガチョウと言う意味のようですね。

 

夕食時に行きましたが例に漏れず並んでいます。ただ、台湾の飲食店全般に言えることですが、お酒をだらだらと飲む人が多くないため回転が速いです。10組以上が並んでいましたが20分強で入店することができました。

 

こちらも例に漏れず待っている間にメニューを渡され、食べることを選ぶことができます。写真も載っていて選びやすいのですが『下水』はかなりのインパクト…。たぶん肝臓と言う意味ですね。せっかくなのでオーダーしてみました。

Untitled

 

こちらも台湾のスタンダードですが、オーダーは紙に必要数を記入します。ちなみに、同じメニューでもメニューと紙で感じが微妙に違います。その違いを読み解くうちに待ち時間を消費できるので、謎解き気分で解いてみてください。

Untitled

 

料理は台湾のソウルフードと言う様相。決して上品ではありませんが、箸が止まらない感じです。

 

まずはガチョウ。燻製とそうでないものが選べますが今回は燻製をチョイス。ほんのり香りがついたガチョウは絶品です。

Untitled

 

こちらはガチョウの血をもち米でケーキにしたもの。見た目は臭いがきつそうですが、全く臭みはありません。もち米好きなので大満足。

Untitled

 

こちらもガチョウの血を固めたもの。辛めの味付けでぷりぷりしています。美味しく食べて鉄分摂取ですね。

Untitled

 

そしてお待ちかねの下水。レバーの炒め物ですね。こうやって見てみると、鉄分摂取に向いているメニューがたくさんですね。

Untitled

 

鉄分摂取系料理は酒の肴にも最適。台湾ビールをおともにぜひ一杯いかがでしょうか?

 

goo.gl