ペンタとライカとブロンプトン

ペンタックス, GR, Mモノクローム, Brompton, ミニギター豆鉄, そして台湾

ソニーのα6500後継機とAPS-C用レンズ

Untitled

7月17日にソニーから新しいカメラとレンズの発表があるとのうわさ。

ソニーが7月17日に大規模な新製品発表会を開催することを確認 - デジカメinfo

 

ここでα6500の後継機と新しいAPS-C用のレンズが発表されるのかとても気になっています。現状、カラー撮影にはペンタックスK-70を使っているのですが、大きいこと(一眼レフでは小さい方だと理解しているのですが...。)とオートフォーカスのスピードに不満があって、α6500の後継機がそれを解決してくれるのでは?などと思っているわけです。

 

実はα6400も気になっていて、何度かお店で試し済み。本当にAFのスピードは驚くばかりで、瞳に一瞬でフォーカスが合うのはもはや感動に近かったりします。

 

それでも購入に踏み切れなかったのは、出てくる画があまり好きではないこと。そして結構大きいレンズが多くて結局システム全体が大きくなってしまいそうだから。

 

解像度のことはよくわからないのですが、ネット上の作例で見るカリカリした感じがそれで、それを良さとするならばあまり興味はありません。それよりもしっとりとした雰囲気・色味の方が大事だと感じる方なのですが、α6400で撮った写真にはそれを感じませんでした。ペンタックスの写真は何か色気みたいなものがある気がするんですよね。だから今のところ画質はペンタックス優勢と言う評価です。

 

画質の物足りなさは、APS-Cのレンズがあまりないことも要因なのかもしれません。最近新しいレンズはほとんど出ていないようだし…。ツァイスのレンズはよいと聞いて撮ってみたのですが、お店の中の写真ではあまりよさがわかりませんでした。それに、ツァイスのレンズはサイズが大きく、システム自体かなり大きくなってしまうので、それならペンタックスでも大きさは変わらないじゃないかと堂々巡りをしています。

 

α6500の後継機と新しいAPS-C用のレンズがペンタックスみたいな色気のある画を出してくれるといいな。そんな期待を持ちながら17日を待とうと思います。

 

 

PENTAX スターレンズ 望遠単焦点レンズ DA★55mmF1.4 SDM Kマウント APS-Cサイズ 21790

PENTAX スターレンズ 望遠単焦点レンズ DA★55mmF1.4 SDM Kマウント APS-Cサイズ 21790

 
PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245