今日は昨日から引き続いて家探し。その帰りに不動産屋さんから教えもらったのがこのLi Yuanというお店。南京復興駅から徒歩5分くらいの便利な場所にあります。

メニューはおしゃれ中華という感じ。チャーハンがXO醬+鮭だったり、小籠包がバジル+牡蠣だったり。僕はどちらかというとオーソドックスな食事が好きなのでちょっと残念な感じはしましたが、味はとても美味しいです。行列ができるのも納得。

 

こちらがXO醬+鮭チャーハン。典型的日本人は『海老のがよかったな』と思ってしまいがちですがとっても美味しかったです。

 

そしてこちらがバジルと牡蠣の小籠包。小籠包としての出来は素晴らしく、噛むと肉汁が飛び出してきます。その肉汁の味がバジルと牡蠣の風味。それがちょっと不思議な感じ。

 

タレは辛めのタレにニンニクを添えて。すごく相性が良くて良く考えられてるな、と感心してしまいます。

2品で1,000円。弁当350円と比べると高い気がしてしまいますがそれは贅沢というものですね。

イギリスと比べると気楽に外食ができる台湾。これからもいろいろな店を探索してみます。

 

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041