ペンタとライカとブロンプトン

ペンタックス, GR, Mモノクローム, Brompton, ミニギター豆鉄, そして台湾

イギリスの公園が豪快に休みを取る話

Untitled

この写真で話としては終了なのですが、一応経緯を書いてみようと思います。

 

SOUTHWEST TRAINS号が我が家にやって来て以来、遠出をせずに自宅付近のSurrey Hillsを探検することが増えてきました。思いのほかサイクリングに向いている我が家周辺。この日もGoogle Mapsで何かないか探索をしていたところ、Loseley Parkと言う公園を発見。どんなものかと行ってみることにしました。

 

幹線道路から脇道に入ると田園風景が開けてきます。そこを抜けると並木道が。

Untitled

Untitled

看板もあるのでどうやらここが入り口のよう。よし行ってみようととそこから奥に進んでいって見つけた看板が冒頭の『お休み』看板です。

 

なぜ入り口ではなくちょっと進んだ後でお休みの連絡をするのか。

冬場休むとは言え、5月まで休んでしまったら年の半分は休みなのではないか。

 

さまざまな疑問が沸いてきますが、おそらくその答えは『のんびりしてるから』。追及しても仕方ないので、公園の先にある村まで行ってみることにしました。

 

漕ぎ始めると、またまたカエル注意の看板を発見。カエルを愛する運動は僕の想像以上に広がっているようです。

Untitled

ついでに老人注意の看板も。他意がないのはわかっているんだけど、カエル注意のすぐあとで見るとちょっと笑ってしまいます。カエルの看板の方がしっかりと立っているし。老人が軽視されている印象を持ってしまいます…。

Untitledこの辺の村は丘の上にあることが多いので、SOUTHWEST TRAINS号で走るには結構厳しいのですが、見晴らしもいいし静かだし、人もフレンドリーで住むにはもってこいの場所と言う印象でした。他人の家の写真を撮るのは憚られたので載せていませんが、かわいい家も多くてきっと住んだら楽しい。今後イギリスに住む人には都市だけではなく、ぜひ田舎を検討してもらいたいものです。

Untitled

Untitled

広い庭も多くて、庭いじりを楽しんでいる人も多そうです。真冬でもこんな花が咲いていたりもします。

Untitled

(何の花かはわかりません。僕の家の前にも咲いているので雑草に近いものかもしれませんね。)

 

刻一刻と引っ越しが近づきながら、イギリスの良さを再発見し続ける日々。すこし複雑な心境ですが、引っ越し前にきれいな景色をたくさん目に焼き付けようと思います。

 

 

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245

 
PENTAX フィッシュアイズームレンズ DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF] Kマウント APS-Cサイズ 21580