ペンタとライカとブロンプトン

ペンタックス, GR, Mモノクローム, Brompton, ミニギター豆鉄, そして台湾

Brompton M3Lの走行性能を上げるためにやった5つのこと

Untitled

僕が乗っているBromptonはM3Lと言う内装3速ギアを搭載しているモデルです。この内装3速ギア、ネットを見ているとあまり評判がよくありません。外装2速モデルと比べると走りが重い。外装2速×内装3速の6速モデルと比べるとギアの幅が狭いのに、1つ1つのギアの幅が6速よりも大きいので負荷の変化が大きすぎるなど、結構評判が悪いです。

 

その中でもよく言われるのがギア設定が重いこと。一番重いギアは重すぎて使う機会がほとんどないし、真ん中のギアも平地で進んでいくには重すぎると言われます。実は僕も同じことを感じており、リアスプロケットの歯数を増やして、負荷を軽くしようと思ったこともありました。

(この標準の13T=歯数13から14T=歯数14に増やすと負荷が軽くなる。)

brilliantbikes.co.uk

 

このギアの重さについては、いろいろなサイトで『Bromptonのギア設定はイギリス人基準だから日本人には重すぎるのだろう。』と書かれています。でも、イギリス人の漕ぐ力が日本人より勝っているとは思えないんですよね。通勤中にたくさんのイギリス人を見かけますが、みんな必死な割にそんなに漕げていません。僕とそんなに変わらない。

 

だからイギリス人と日本人の漕ぐ力には大きな差はないと考えてよいと思います。そうすると、内装3速のギア比は日本人にとっても妥当である可能性が高い。それなのに重く感じると言うことは、本来の性能を出し切れていないのかもしれない。そう考えて5つの対策をしてみました。

 

結果は大成功。重いと言う印象はなくなって、これまで軽いギアに頼りがちだった状況から、3つのギアをほぼ均等に使えるようにまでなりました。内装3速が重いと感じている人がいたら、ぜひ試してみてください。

 

サドルを適正な位置に合わせる(効果:★★★★★)

僕のように、ママチャリの世界からやってきたBrompton乗りは結構多いと思います。そういう人は大抵、サドルの位置を停車中に両足がつく位置に合わせているはずです。どうもこれ、間違っているらしい。正解のサドルの位置はもっと高くて、一番下の位置にあるペダルを踏んだ時に膝が真っ直ぐに近い状態になる位置なのだそうです。

 

Bromptonに乗り始めてアマゾンプライムで弱虫ペダルと言うアニメを見始めたのですが、それで教わりました。確かにこれで踏み込みやすさが劇的に変わります。止まるときは自転車を斜めにしなければならないので初めは少し怖いのですが慣れれば大丈夫。得られるものが大きいのでぜひ試してみてください。

 

ちなみにかなり長い時間弱虫ペダルを見ていますが、これ以外に実践できそうなことはありません…。おもしろいけど。

 

チェーンとギアをきれいにして適切なチェーンオイルを使う(効果:★★★★☆)

チェーンはいつもきれいに、そして適正なオイルを使いましょう。チェーンは結構簡単に泥を巻き込んでしまいますが、これで結構走行性能が落ちます。まめにキッチンペーパーとかでふき取ってあげるのがよいと思います。

 

チェーンオイルも大事。はじめて自転車屋でチェーンオイルの相談をしたとき『多少の雨だったらこまめに晴れ用のオイルを塗る方がいいよ。』とアドバイスをもらってやっていたのですが、雨の日に乗る人は雨の量を選べません。激しい雨に晴れ用では太刀打ちできないので、雨の中で乗る人はきちんと雨用のオイルを選んだ方がよいです。

 

ボトムブラケットとクランクを最新のものに変える(効果:★★★★☆)

僕のBromptonは2010年製のため、ボトムブラケットとクランクが最新のものではありませんでした。これを自転車屋さんで最新のスパイダークランクに替えてもらったら結構走行性能が上がりました。Bromptonのよいところは常に部品の改良をしていて、それが旧モデルにも使えるところ。古いクランクを使っている人は変えてみるとよいと思います。

 

ちなみに、ネットではボトムブラケットを非純正品に変えている人が多いですが、個人的には純正品でよいと思います。純正品は安いので、まめに変えてあげる方が理にかなっています。たぶんBromptonは消耗品は安く、まめに変えられるように設計しています。たぶんだけど…。

Untitled

www.yotaronoguchi.com

 

チェーンテンショナーを新品に交換(効果:★★★☆☆)

すごく安い部品ですが、チェーンの回転にダイレクトに影響を与える部品。これもこまめに替えるべき部品だと思います。替えたら回転がよくなりました。

brilliantbikes.co.uk

 

ペダルをFD-7に変更(効果:★★☆☆☆)

回転しやすいペダルの方が漕ぐのも楽だろうと言うことで、ペダルも替えてみました。踏みやすくなって多少走行性能は上がったと思います。

MKS(三ヶ島) ペダル エフディーセブン [FD-7] 折り畳み式ペダル ブラック 左右セット

MKS(三ヶ島) ペダル エフディーセブン [FD-7] 折り畳み式ペダル ブラック 左右セット

 

 

ただ、失うものも多いですね。純正ペダルの方がデザインが可愛くて軽い。その上、折りたたんだ時コンパクトだし、雨の日も滑りにくいです。もう付け替えてしまったのでしばらくは使い続けるつもりですが、古くなったら純正に戻そうかな、と思ってます。本当、Bromptonって細かな部品までよく考えられていますね。

Untitled

Untitled

 そんなに大したことはしていませんが、これだけでも走りは全然違います。内装3速、少し気を付ければ走りやすいモデルです。お持ちの皆さん、ネットの悪評に負けず自信を持って乗りましょう。