ペンタとライカとミニギター

ペンタックス, GR, Mモノクローム, 豆鉄, Brompton

マドリッドの旅 その2 ~宗教が混在する街トレド

Untitled

 

www.yotaronoguchi.com

 

エスカレーターでトレドに入境し、早速街歩き開始です。まず向かったのはユダヤ教地区。

Untitled

街中に残るこれはユダヤの紋章のようです。

Untitled

 

スペインという国は、もともと宗教が入り交ざった場所だったようです。カトリック・イスラエルから移動してきたユダヤ・北アフリカからジブラルタル海峡を越えてきたイスラム、これらの宗教が存在していました。決して関係性がよかったわけではなく、勢力争いを繰り返しながら支配圏を変え、レコンキスタと呼ばれるキリスト教教国家によるイベリア半島の再征服活動を経て今に至るようです。

 

トレドはその多宗教な背景を持つスペインの交通・貿易の要衝。そのため、時期によって支配している宗教が異なり、結果としてカトリック・ユダヤ・イスラムの施設が残ることになりました。しかも、元モスクの教会と言うように混ざり合う形で残ると言う独自の状況が生まれています。

 

このような特殊な状況にあったトレドには、翻訳学校が発展したそうです。ラテン語・ヘブライ語・アラビア語の文献が活発に翻訳されていた様を想像すると、なんだか興奮してしまいます。

 

それでは街歩き。まずはユダヤ教の教会から寄ってみます。トレドにはいくつかあるようですが、時間の関係で2つだけ見てきました。

Untitled

Untitled

Untitled

 

正直、ユダヤ教のことはよくわからないのですが、華美な装飾のない質素な建物でした。その分神聖な気持ちになれるという感じ。宗教に関係なくこういう施設は気を引き締めてくれますね。(つづく)

www.yotaronoguchi.com

 

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245