ペンタとライカとミニギター

ペンタックス, GR, Mモノクローム, 豆鉄, Brompton

マドリッドの旅 その1 ~マドリッドに行くなら寄るべき街トレド

マドリッドに住んでいる部下が遊びにおいでと言ってくれたので、お言葉に甘えて週末弾丸ツアーで行ってきました。部下の家に泊めてもらう上司、斬新な構図ですがこういうのもありでしょう。

 

仕事を終えて金曜夜のヒースロー空港へ。小旅行に出かける人たちで、もはや空港はパブ状態。平日と比べると三割増しで賑やかです。

Untitled

Untitled

 

平常通り出発が1時間遅れ、マドリッドに着いたのは夜10時半。それでも彼と奥さんはご飯も食べず待っていてくれました。どうやらスペインの家庭では昼食が2時頃、夕食が10時過ぎと言うのが一般的なよう。レストランも8時半ころまでは夕食を提供しないようです。と言うわけで無事その日は夕食を共にして床に就きました。

 

翌日向かうのはトレド。マドリッドから車で1時間程度。昔のスペインの首都だった場所です。以前に歴史に浸ることが好きだと言ったのを覚えていてくれて、マドリッドは新しい街だからトレドに行こうと勧めてくれました。

 

昔のスペインの首都と書きましたが、スペインはもともと1つの国ではなく、王国が割拠していたようです。そのことが今、バルセロナのあるカタルーニャ自治州が独立の動きを見せている理由の1つでもあるわけですが、もともとはもっとたくさんの勢力があり、それが徐々にカスティーリャ(マドリッドを中心とするスペイン西側の地域)とアラゴン(東側のカタルーニャ)の2つに集約されていったようです。トレドはそのカスティーリャの首都だった街です。

 

このトレド、広い平野の中の川に囲まれた山の上にあります。見るからに防衛上の拠点と言う感じのその町並みは見ていて壮観です。その上、それぞれの建物のデザインが統一されているため、とても美しい。長時間見ていられる魅力的な街です。

Untitled

Untitled

 

山の上にあるので、街は坂道だらけです。街の入り口にはエスカレーターがあるので入るのは苦にはなりませんが、歩きやすい靴で行った方がいいですね。石畳の坂道はそれなりの破壊力を持っています。

Untitled

 

街並みはとても魅力的。統一された建物のデザインは街を魅力的にします。毎度毎度しつこいですが、日本はなぜこれができないのか。残念でなりません。

Untitled

Untitled

 

早速街歩き開始です。(つづく)

www.yotaronoguchi.com

 

 

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245

 
PENTAX フィッシュアイズームレンズ DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF] Kマウント APS-Cサイズ 21580