ペンタとライカとミニギター

ペンタックス, GR, Mモノクローム, 豆鉄, Brompton

奥多摩 鳩ノ巣渓谷を歩く

奥多摩。東京都民として知ってはいたものの、行ったことはなかったので訪ねてみました。

 

同じ東京とは言え、ふらっと行くにはちょっと遠いかもしれません。新宿から行くと立川で乗り換え、青梅で乗り換える2時間以上の旅になります。(ホリデー快速などがあれば1時間強で着きます。)でも、のんびりと電車に揺られるのも旅の醍醐味。車窓から見える東京都の景色が副都心〜住宅地〜地方都市〜山と変化するのを楽しみながら鳩ノ巣駅で下車しました。

Untitled

Untitled

 

鳩ノ巣駅から渓谷は目と鼻の先。すぐに歩き始めることができます。渓谷までの道にギャラリーぽっぽ言うレストランがあったのでそこで腹ごしらえをして、散歩スタート。お隣の白丸駅を目指します。ちなみに、ギャラリーぽっぽは午前11時半開店。その前に着いてしまうとご飯を食べるところはなさそうなので気をつけましょう。

 

渓谷はこんな感じ。水の音は落ち着きますね。遊歩道があるのですが、序盤の道は結構な岩場。あまり油断しない方がよさそうです。

Untitled

Untitled

 

ある程度歩くと、遊歩道の名に恥じない歩きやすい道に変わります。そのあとは川と林に挟まれて快適な散歩ができます。

Untitled

 

途中ダムを抜けて白丸駅に到着。まだまだ遊歩道は続いていますが、1駅分で十分と言ったところ。電車に乗って奥多摩駅に向かいました。

Untitled

 

奥多摩からはバスで奥多摩湖へ。小河内ダムでできた人工湖のようです。建設時には色々あったのでしょうがいまは静かなものです。

Untitled

Untitled

(これはフレア?ゴースト?よく聞く言葉だけど、何かわかっていない…。)

 

浮橋が揺れて面白かったです。

Untitled

Untitled

 

その後バスに戻って奥多摩駅から帰宅。通りにはたくさんの自転車がいました。坂ばかりなのできつそうですが気持ちはいいかもしれませんね。流石にブロンプトンはいなかったですが…。

Untitled

 

東京都の最西端、奥多摩。これだと言う観光名所はありませんが、結構充実した散歩が楽しめます。

 

 

ライカ M モノクローム 10760 ボディ

ライカ M モノクローム 10760 ボディ

 
Carl Zeiss C Sonner T*1.5/50ZM SV シルバー

Carl Zeiss C Sonner T*1.5/50ZM SV シルバー