ペンタとライカとミニギター

ペンタックス, GR, Mモノクローム, 豆鉄, Brompton

GRと香港を歩く

GRを購入してすぐに香港出張があったので、食事に出る際に持っていってみました。

 

香港でまず気を付けるべきこと、それは室内と室外の気温差です。ホテルが恐ろしく寒いので、高温多湿の室外に出るとレンズが曇ります。これはもうどうしようもないので、『味のある写真が撮れた』と言い張ることにします。

Untitled

 

ホテルのある旺角というエリアから、太子と言う駅の近くにあるお気に入りの海鮮料理屋まで1km強歩きます。暑いですが、道中露店がたくさんあるので、結構楽しいです。

Untitled

 

歩きながらなので雑に撮っていきます。こういう撮り方ができるのもGR のよさですね。一眼レフやレンジファインダーだとどうしてもちゃんと撮ろうとしてしまいます。出来はどうあれ、撮り方が増えたのはいいこととしましょう。

Untitled

Untitled

Untitled

 

前を歩く老夫婦。よい雰囲気です。

Untitled

 

20分ほど歩いて目的のお店に到着。ここの海鮮はおいしいので、香港に来たらぜひ食べてみてください。カードは使えないので、現金を持って行ってくださいね。親切な店員さんが多いので注文等は苦労しないと思います。

Untitled

Untitled

Untitled

 

www.tripadvisor.jp

 

ちなみに、まずはじめに熱湯の入ったボールが出てくるのでそれで消毒します。なぜ綺麗な食器を出してくれないのか?熱湯消毒を素手で?など様々な疑問はありますが、そのまま使うのは怖いのでとにかくやるっきゃありません。

Untitled

 

レビュー記事で書いたとおり、GRでは食べ物はあまりおいしそうには写りません…。でもどれも本当においしいです。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

 

www.yotaronoguchi.com

 

帰りに見つけた医者の看板。この手の看板が香港には多いのですが、需要があるのかな。皮膚と尿病の関連性が謎です。

Untitled

 

さらなる謎。

Untitled