08:30 ロンドン – 11:30 フランクフルト

20:00 フランクフルト – 20:45 ロンドン

目的、お客さんの訪問。

結論、時間が余る。

ドイツは大きい都市がないことが面白みでもありよさでもあると思うのですが、ビジネス上は確実にマイナスです。主要都市がやたら離れているため、複数のお客さんをまとめて訪問することができません。今回も結局1件しか回れず、帰りに空港で4時間待つと言う苦行を行うこととなりました。(ちなみに、ドイツ人の同僚は車で2時間半かけてきてました。なんかすごく非効率な気がしてしまう。)

今回のお客さんはフランクフルトから車で20分くらいのところ。20分と言っても東京から新宿って感じじゃありません。タクシーが最高180km/hを出していたので結構遠いと思います。

街並みに期待して早めに着いたんですが、どうも楽しくない。ロードサイドのチェーン店ばかりで、伝統を感じない。車社会で便利なんだろうけどさ…。

そう言えば、似たような景色見たことあるな、と脳みそをフル回転させた結果、別のお客さんがある滋賀県に似ていることが判明。ドイツの滋賀としてフランクフルトを認定します。

1

行きの飛行機からの景色が一番きれいだったなぁ。

2

昼食はロードサイドのマクドナルドにて。全然優雅じゃない出張を満喫してきました。

3