仲が悪いと思ってました、イングランド・スコットランド・ウエールズ・アイルランド。サッカーにしてもラグビーにしても別のチームで戦ってるし、スコットランドは独立の是非を問う国民投票をしているし。

でもそんなに仲が悪いわけでもなさそうなんですよね。

たとえば先日のユーロカップ、イングランドが負けた途端みんなウエールズを応援し始める。テニスでスコットランド出身のマレーを熱狂的に応援する。

これってなんでなんだろう?ちょっと面白そうなのでみんなに聞いてみよう、と思ったら、みんなクリスマス休暇でいなくなった…。

 と言うわけで続きはこちら。

ラグビーワールドカップ:イングランド・スコットランド・アイルランド・ウェールズは仲が悪いのか?