ペンタとライカとブロンプトン

ペンタックス, GR, Mモノクローム, Brompton, ミニギター豆鉄, そして台湾

FA31mmF1.8AL Limited

暑いところ(台湾)と涼しいところ(イギリス)のブロンプトンコンディションの違い

僕のブロンプトン通称Southwest Trains号、台湾に来てから毎日の通勤と週末の台北巡りに大活躍をしていましたが、外があまりにも暑いので整備をさぼっていました。しかし、このまま放置し続けるのは忍びないということで、何を思ったか炎天下の8月17日に整備…

甘いタピオカミルクティーが苦手な人におすすめのお店 ~廸茶 Dear Tea

台湾発の人気スイーツタピオカミルクティー、実はあまり好きではありません。あま~いミルクティーの中に味のないタピオカ。この組み合わせに納得感がありませんでした。とは言え、台湾の名産であれば飲むべきでしょうと喉が渇いたときには飲むように。そし…

エスプレッソマシンのロールスロイス、ラ・マルゾッコのあるカフェ ~BOCA CAFE

特段カフェが好きなわけではないのですが、自宅で淹れるためのコーヒーを求めてブロンプトンでさまよう日々。今回行ってみたのは台北東部にあるBOCA CAFEと言うお店です。前回のCoffee Labに続いて地元の人のおすすめです。 www.yotaronoguchi.com 入り口か…

ブロンプトンで台北サイクリング~台湾の夏にペンタックスは最適

このところ通勤の道具としてしか使われていなかったブロンプトン。それではかわいそうだと、休日サイクリングに出掛けてみました。台北の街中には自転車道があるのですが、とにかく人と信号が多くサイクリングと言う言う感じにはなりません。車道に出れば原…

WOTANCRAFTのスリングバッグをレビュー

以前に紹介した台北のかばん屋さんWOTACRAFT。カメラバッグを中心にカバンを展開しているお店です。 以前に訪れた際にはカバンはいらないと思っていたのですが、散歩用に使っていたマンフロットのカメラバッグがヨレヨレになってきたのでWOTANCRAFTで探して…

台湾のかき氷レポート〜 緑豆蒜啥咪(台北)

かき氷は台湾で有名な食べ物の1つ。おっさん1人で食べに行くのは若干憚られますが、勇気を出して行ってみることにしました。はじめてのかき氷屋さんは松江南京駅近くの緑豆蒜啥咪。選んだ理由は家から徒歩5分だから。台湾らしい狭い路地を抜けるとお店が見え…

果物

暑いので多少鮮度が気になるけど美味しそう。 PENTAX リミテッドレンズ 広角~標準単焦点レンズ FA31mmF1.8AL Limited ブラック Kマウント フルサイズ・APS-Cサイズ 20290 出版社/メーカー: ペンタックス メディア: エレクトロニクス クリック: 6回 この商品…

お肉屋さん

暑いので多少鮮度が気になるけど美味しそう。 PENTAX リミテッドレンズ 広角~標準単焦点レンズ FA31mmF1.8AL Limited ブラック Kマウント フルサイズ・APS-Cサイズ 20290 出版社/メーカー: ペンタックス メディア: エレクトロニクス クリック: 6回 この商品…

台北でさっぱりした食事をしたくなったら~香港興記粥麵專家

台湾のレストランは大抵おいしくて安い。だからほとんど食事に困ることはないのですが、滞在が長くなるとその脂っこさから解放されたくなる時があります。 そうは言っても、台湾で和食を食べたいとも思わない。どうせならさっぱりした中華を、と思うのですが…

Dragon Boat Festival 2019

今日はDragon Boat Festival。 戦国時代の政治家・詩人の屈原が川に身を投げたことに由来するお祭りなのだそうです。屈原の遺体が魚に食べられないように、蒸し米を川に投げたために、いまではそれを食べるのが風習になっています。 この話を台湾の部下に教…

アルパカって予期せずに見ると気持ち悪いよ

イギリス最後のサイクリングは自宅からGuildfordまで。遠回りをして走ってきました。本来であれば感傷に浸って涙の一つでも流しながら走るところですが、1ヶ月の出張を挟んでの復帰戦。Surrey Hillsの勾配に歯が立たず、必死で登ることになりました。登りき…

ブロンプトンのブレーキワイヤー調整

前回ブレーキシューを交換したSouthwest Trains号、懸念していたブレーキのかかり具合はやはり問題でした。 www.yotaronoguchi.com ブレーキシューの厚みが増したことで、ブレーキが常にかかった状態になってしまっています。これでは走れません。 問題は、…

ブロンプトンの内部サビ取りとブレーキシュー交換

イギリス生活も残すところ1週間。そんな大事な週末にまたまたSouthwest Trains号の清掃です。 中古なので状態が良くないのは仕方ないのですが、中でも気になるのがフレーム内のサビ。サドルを上下させるたびに、フレーム内部のサビをシートポストがこするチ…

オールドファッション

古いものに美しさを感じるのはなぜだろう。 ただ僕が年を取っただけなのか、昔作られたものが普遍的な美しさを持っているのか。 PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245 出版社/メーカー: ペンタックス 発売日: 2016/07/22…

イギリスの公園が豪快に休みを取る話

この写真で話としては終了なのですが、一応経緯を書いてみようと思います。 SOUTHWEST TRAINS号が我が家にやって来て以来、遠出をせずに自宅付近のSurrey Hillsを探検することが増えてきました。思いのほかサイクリングに向いている我が家周辺。この日もGoog…

Brompton再びパンク

www.yotaronoguchi.com 先日後輪がパンクしたSOUTHWEST TRAINS号。せっかくタイヤのチューブを変えたのに、昨日乗馬に向かう途中にまた後輪がパンクしました。 乗馬教室まで10kmの道のりを必死で漕いで、8kmを過ぎたあたりで以前にも感じたどんどんペダルが…

ウサギがいない、馬しかいない。

SOUTHWEST TRAINS号が復活した日、快晴だったのでウサギがいないか探しに出てみたんですが、馬しかいませんでした。暖かい地中に隠れているのかな。 PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245 出版社/メーカー: ペンタックス…

Bromptonのタイヤチューブ交換

タイトルの通り、Bromptonのタイヤチューブを交換しました。先日、クランク・ボトムブラケット・ペダルを交換し、きれいに清掃をして走りがよくなったSOUTHWEST TRAINS号ですが、週末に向けて徐々に走りが重くなって来ました。『泥のせいか?』と思ってよく…

Brompton M3Lの走行性能を上げるためにやった5つのこと

僕が乗っているBromptonはM3Lと言う内装3速ギアを搭載しているモデルです。この内装3速ギア、ネットを見ているとあまり評判がよくありません。外装2速モデルと比べると走りが重い。外装2速×内装3速の6速モデルと比べるとギアの幅が狭いのに、1つ1つのギアの…

Bromptonの分解清掃

基本、イギリスで見かけるBromptonは汚いです。通勤で利用されることが多いため、軽い雨なら乗る人が多く、泥がちなイギリスの土壌もあってすぐ泥だらけになります。雨の日に1日乗っただけでこのレベル。電車の中で見かけるBromptonはみんなこんな感じ。 こ…

使い続けることが大切

Twitterに載せたけれど流れて忘れてしまいそうなので、自戒の念をここに。 道具はある程度よいものであれば長く頻繁に使って慣れることが大切だと思います。新しいカメラやレンズが出ると目移りしてしまうけど、おそらくいま持っているもので十分。道具を変…

Surrey Hill~安易なルート選びに注意

このところ体調がよくない日が続いているのですが、クリスマスの店舗休業前に食材を仕入れないと飢えてしまうので、自転車でスーパーへ買出しに行くことにしました。 すこし遠回りをして運動をした方が体調にも良いかと思い、Google Mapsで道を調べて10km程…

Surrey Hill

週末に少し晴れ間、と言うより雨の降っていない時間帯があったので、家の近所をブロンプトンでフラフラしてきました。天気が怪しかったのでのんびりはできなかったけど、よい気分転換になりますね。 出発から3分で この景色です。のんびり。天気が良ければも…

自転車初心者向け Bromptonレビューと便利アイテム紹介

Bromptonで通勤を始めて延べ300kmくらい走ったので、ここらで自転車初心者による自転車初心者のためのレビューを書いてみようと思います。 自転車経験と購入動機 自転車経験はほぼありません。学生時代に家~駅、駅~学校をママチャリで行き来していたのと、…

アナログが好き

デジタル機器に囲まれていてアナログ機器を使う機会は少ないのですが、アナログが好きなんです。無駄が多いのはわかっているけど…。こんな電話のデザインも愛嬌があって好きです。 デジタル機器を使う上でもアナログっぽさを求めてしまいます。ペンタックス…

グローバルスタンダード

マドリッド。決してきれいではない古びた街並み。治安が悪そうに見えるこの景色も色気に感じられます。 建築物としての価値は高くないのだろうけど、積み重ねた時間が美しさを生むのかもしれません。街を歩く人も周りの建物と調和していて、地元の人と観光客…

マドリッドの旅 その6 ~マドリッドの街並み

マドリッドはそれほど古い街ではありません。だから驚くような古い建物はなさそうです。 www.yotaronoguchi.com ただ、豊富な緑の中、石造りの建物が調和している街並みは歩いていて楽しいです。ヨーロッパはどこの街でもそうですが、パブやカフェの屋外の席…

マドリッドの旅 その5 ~Mercado de San Miguel

www.yotaronoguchi.com 美術館をあとにして昼食へ向かったのはMercado de San Miguel。いろいろなお店が入っている市場のようなところです。マドリッドにはこういう市場がたくさんあるのですが、そのほとんどが窓が少なく暗いそう。ここ、Mercado de San Mig…

マドリッドの旅 その3 ~トレド大聖堂

www.yotaronoguchi.com トレド訪問のメインイベントはトレド大聖堂。何度も建て直しされていたりするようでいつの建物と言うのは難しいようです。実際見た感じもそこまで古いものではないのかな、と言う印象です。 それでも内部の装飾やデザインは美しいもの…

マドリッドの旅 その2 ~宗教が混在する街トレド

www.yotaronoguchi.com エスカレーターでトレドに入境し、早速街歩き開始です。まず向かったのはユダヤ教地区。 街中に残るこれはユダヤの紋章のようです。 スペインという国は、もともと宗教が入り交ざった場所だったようです。カトリック・イスラエルから…