ペンタとライカとブロンプトン

ペンタックス, GR, Mモノクローム, Brompton, ミニギター豆鉄, そして台湾

Brompton

エスプレッソマシンのロールスロイス、ラ・マルゾッコのあるカフェ ~BOCA CAFE

特段カフェが好きなわけではないのですが、自宅で淹れるためのコーヒーを求めてブロンプトンでさまよう日々。今回行ってみたのは台北東部にあるBOCA CAFEと言うお店です。前回のCoffee Labに続いて地元の人のおすすめです。 www.yotaronoguchi.com 入り口か…

ブロンプトンで台北サイクリング~台湾の夏にペンタックスは最適

このところ通勤の道具としてしか使われていなかったブロンプトン。それではかわいそうだと、休日サイクリングに出掛けてみました。台北の街中には自転車道があるのですが、とにかく人と信号が多くサイクリングと言う言う感じにはなりません。車道に出れば原…

基隆河の夕焼け

雨が降っていなければ会社まで40分ほどかけて自転車で通勤しています。距離は8km程度。イギリスにいたとき40分で15km走っていたことを考えると、倍近い時間で通勤していることになります。 理由は台北の街中を走っていること。一応自転車道があるのですが、…

アルパカって予期せずに見ると気持ち悪いよ

イギリス最後のサイクリングは自宅からGuildfordまで。遠回りをして走ってきました。本来であれば感傷に浸って涙の一つでも流しながら走るところですが、1ヶ月の出張を挟んでの復帰戦。Surrey Hillsの勾配に歯が立たず、必死で登ることになりました。登りき…

ブロンプトンのブレーキワイヤー調整

前回ブレーキシューを交換したSouthwest Trains号、懸念していたブレーキのかかり具合はやはり問題でした。 www.yotaronoguchi.com ブレーキシューの厚みが増したことで、ブレーキが常にかかった状態になってしまっています。これでは走れません。 問題は、…

ブロンプトンの内部サビ取りとブレーキシュー交換

イギリス生活も残すところ1週間。そんな大事な週末にまたまたSouthwest Trains号の清掃です。 中古なので状態が良くないのは仕方ないのですが、中でも気になるのがフレーム内のサビ。サドルを上下させるたびに、フレーム内部のサビをシートポストがこするチ…

イギリスの公園が豪快に休みを取る話

この写真で話としては終了なのですが、一応経緯を書いてみようと思います。 SOUTHWEST TRAINS号が我が家にやって来て以来、遠出をせずに自宅付近のSurrey Hillsを探検することが増えてきました。思いのほかサイクリングに向いている我が家周辺。この日もGoog…

ライカ Mモノクロームが苦手だと思っていた自然の写真、味が合ってよい。

悪戦苦闘を経てSOUTHWEST TRAINS号がパンクから復活したので週末にサイクリングに行ってきました。いつも近場はペンタックスのカメラを持っていくのですが今回はライカ Mモノクロームを持っていくことにしました。 いつもペンタックスを持っていっている理由…

選んだタイヤはシュワルベのマラソンプラス。これでもうパンクは怖くないはず。

www.yotaronoguchi.com またまたパンクしてしまったBrompton SOUTHWEST TRAINS号。タイヤをシュワルベの『マラソン』『マラソンプラス』のどちらにするのか迷ったのですが、今回は『マラソンプラス』を選びました。今回は、とか言いながら4本まとめ買いしま…

Brompton再びパンク

www.yotaronoguchi.com 先日後輪がパンクしたSOUTHWEST TRAINS号。せっかくタイヤのチューブを変えたのに、昨日乗馬に向かう途中にまた後輪がパンクしました。 乗馬教室まで10kmの道のりを必死で漕いで、8kmを過ぎたあたりで以前にも感じたどんどんペダルが…

ウサギがいない、馬しかいない。

SOUTHWEST TRAINS号が復活した日、快晴だったのでウサギがいないか探しに出てみたんですが、馬しかいませんでした。暖かい地中に隠れているのかな。 PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245 出版社/メーカー: ペンタックス…

Bromptonのタイヤチューブ交換

タイトルの通り、Bromptonのタイヤチューブを交換しました。先日、クランク・ボトムブラケット・ペダルを交換し、きれいに清掃をして走りがよくなったSOUTHWEST TRAINS号ですが、週末に向けて徐々に走りが重くなって来ました。『泥のせいか?』と思ってよく…

Brompton M3Lの走行性能を上げるためにやった5つのこと

僕が乗っているBromptonはM3Lと言う内装3速ギアを搭載しているモデルです。この内装3速ギア、ネットを見ているとあまり評判がよくありません。外装2速モデルと比べると走りが重い。外装2速×内装3速の6速モデルと比べるとギアの幅が狭いのに、1つ1つのギアの…

Bromptonの分解清掃

基本、イギリスで見かけるBromptonは汚いです。通勤で利用されることが多いため、軽い雨なら乗る人が多く、泥がちなイギリスの土壌もあってすぐ泥だらけになります。雨の日に1日乗っただけでこのレベル。電車の中で見かけるBromptonはみんなこんな感じ。 こ…

Surreyで自転車屋に行くならここ~Brilliant Bikes

中古で買った2010年製のBrompton、おおむね問題なく乗っているのですが、踏み込むとギシギシいうので、音が出ていそうなボトムブラケットとクランクと言う部品を交換しようと思い立ちました。異音が出るということは、部品が古いということだと思うので、新…

Surrey Hill~安易なルート選びに注意

このところ体調がよくない日が続いているのですが、クリスマスの店舗休業前に食材を仕入れないと飢えてしまうので、自転車でスーパーへ買出しに行くことにしました。 すこし遠回りをして運動をした方が体調にも良いかと思い、Google Mapsで道を調べて10km程…

Surrey Hill

週末に少し晴れ間、と言うより雨の降っていない時間帯があったので、家の近所をブロンプトンでフラフラしてきました。天気が怪しかったのでのんびりはできなかったけど、よい気分転換になりますね。 出発から3分で この景色です。のんびり。天気が良ければも…

はじめてのロンドンサイクリングは恐怖でいっぱいでした。

ロンドンのオフィスで行われる会議へBromptonを電車に載せて行ってきました。最寄り駅のGuildfordからSounth Western Railway に乗ってWaterloo駅まで。そこから自転車でオフィスのあるCanary Wharfまで10kmの道のりを行く。テムズ川沿いに東へ走れば着くっ…

自転車初心者向け Bromptonレビューと便利アイテム紹介

Bromptonで通勤を始めて延べ300kmくらい走ったので、ここらで自転車初心者による自転車初心者のためのレビューを書いてみようと思います。 自転車経験と購入動機 自転車経験はほぼありません。学生時代に家~駅、駅~学校をママチャリで行き来していたのと、…

Google Mapsと自転車道

会社まで15kmの道のりをBromptonで行ってみようと思いGoogle Mapsを頼りに向かってみました。日本ではまだ対応していないようですが、イギリスでは自転車道が登録されていて、自転車道を優先的に案内してくれます。しかし、我が家の周りの自転車道はほとんど…

Surrey HillsをBromptonで行く #2

先週の日曜日は雨の予報だったため、老体に鞭を打って土曜日に乗馬教室とサイクリングをいっぺんにやってきました。車にBromptonを積んで乗馬教室へ。1時間のレッスンのあとそのままサイクリングに向かうと言う強行軍です。 今日はいつもの怠け馬JBがお出か…

Surrey HillsをBromptonで行く #1

僕の住んでいるあたりはSurrey Hillsと呼ばれる自然豊かな地域です。その自然を楽しもうと、愛車でサイクリングをしてきました。今回は清掃・整備・タイヤ交換後はじめてのサイクリングなので、調整を兼ねて。先週同様FA31mmを背中に出発です。 天気がいいの…

Bromptonの掃除

我が家にやってきたBrompton South West Train Editionは、 お世辞にもきれいな状態ではありませんでした。ネジ部は油でドロドロ、フレームは泥で汚れているしタイヤも古くてそのまま使っているとパンクしそうです。 というわけで、ずぶの素人かつぶきっちょ…

Brompton購入記

以前から買うかどうか悩んでいた折り畳み自転車のBrompton、中古ですがついに買いました。紆余曲折あった購入までのあれこれを見ていこうと思います。 自転車が欲しくなった理由:自然の中へ出かけたい イギリスでの生活が長くなってきて、近場の観光地へは…

自転車がちょうどよい

イギリスの片田舎に住んでいるので車での移動が多いのですが、実は車は好きではありません。エコとかそういう理由ではなくて単純に運転が下手だからです。下手という自覚があるからか、運転しているときは常に安心できなくて、しばらく乗っていると疲れちゃ…