ペンタとライカとブロンプトン

ペンタックス, GR, Mモノクローム, Brompton, ミニギター豆鉄, そして台湾

長野駅近くで飲むならここ ~とくべえ

長野のお客さんを訪問して新幹線前に時間が取れそうだとついつい寄ってしまうお店、それが『とくべえ』です。 客にこびない入り口がちょっと入りにくさを醸し出していますが、扉を開ければ店員さんは笑顔でやさしく対応してくれます。1人でも気楽に入れるお…

京都駅近くのおすすめ居酒屋 〜じしばば第三酒場

先日紹介したきさいちに続き、京都駅近くの居酒屋をもうひとつ。『第三酒場じじばば』と言うお店です。 京都のお客さんから教えてもらったお店で、いくつか店舗があるようなので人気店なのかもしれません。それぞれのお店は料理が違っているようで、第三酒場…

京都駅近くのおすすめ居酒屋 〜きさいち

観光で京都駅近くに泊まることは多くないかもしれませんが、駅近くで美味しい魚が食べたかったら がおすすめです。夫婦ふたりで切り盛りしている居酒屋で、良心的な値段で新鮮な魚が食べられます。 この日は夜9時頃に入店。ドアを開けるなり大将が『もうなん…

シンガポールより愛をこめて

久々に出張でやってきたシンガポール、仕事以外にやることがないのでちょっぴり精神にダメージを受けています。 歩けども歩けども人工物。そこかしこにあるショッピングモールとセブンイレブン。その中を嬉々として歩く人々。そんなものを見ても老いた精神は…

規律とテリトリーを重視するドイツとそれが苦手な日本人

業務変更により、ドイツに定期的に通うのも最後になった今回、帰り道でふと見上げるとオリオン座がきれいに輝いていました。 よい思い出になったな などとは全く思わず、いそいそと写真を撮ってみました。いやもう寒いのなんのって。-5度くらいだったので、…

空港で焦る意義

フランクフルト空港での乗り換えの一幕。 乗換なのになぜか一度外に出されたので再度荷物検査に並んでいると、後ろから中国人女性が走ってきます。手にはチケットが表示されたスマートフォン。ものすごくイライラした表情と声で 『すみません。乗換までの時…

グローバルスタンダード

マドリッド。決してきれいではない古びた街並み。治安が悪そうに見えるこの景色も色気に感じられます。 建築物としての価値は高くないのだろうけど、積み重ねた時間が美しさを生むのかもしれません。街を歩く人も周りの建物と調和していて、地元の人と観光客…

マドリッドの旅 その6 ~マドリッドの街並み

マドリッドはそれほど古い街ではありません。だから驚くような古い建物はなさそうです。 www.yotaronoguchi.com ただ、豊富な緑の中、石造りの建物が調和している街並みは歩いていて楽しいです。ヨーロッパはどこの街でもそうですが、パブやカフェの屋外の席…

マドリッドの旅 その5 ~Mercado de San Miguel

www.yotaronoguchi.com 美術館をあとにして昼食へ向かったのはMercado de San Miguel。いろいろなお店が入っている市場のようなところです。マドリッドにはこういう市場がたくさんあるのですが、そのほとんどが窓が少なく暗いそう。ここ、Mercado de San Mig…

マドリッドの旅 その4 ~ソフィア王妃芸術センター (Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía)

マドリッドには3つの大きな美術館がありますが、今回はピカソの作品が多く展示されているソフィア王妃芸術センターへ行くことにしました。特にピカソに思い入れがあるという訳ではないのですが、美術に疎い僕でも知っているゲルニカが展示されているというこ…

マドリッドの旅 その3 ~トレド大聖堂

www.yotaronoguchi.com トレド訪問のメインイベントはトレド大聖堂。何度も建て直しされていたりするようでいつの建物と言うのは難しいようです。実際見た感じもそこまで古いものではないのかな、と言う印象です。 それでも内部の装飾やデザインは美しいもの…

マドリッドの旅 その2 ~宗教が混在する街トレド

www.yotaronoguchi.com エスカレーターでトレドに入境し、早速街歩き開始です。まず向かったのはユダヤ教地区。 街中に残るこれはユダヤの紋章のようです。 スペインという国は、もともと宗教が入り交ざった場所だったようです。カトリック・イスラエルから…

マドリッドの旅 その1 ~マドリッドに行くなら寄るべき街トレド

マドリッドに住んでいる部下が遊びにおいでと言ってくれたので、お言葉に甘えて週末弾丸ツアーで行ってきました。部下の家に泊めてもらう上司、斬新な構図ですがこういうのもありでしょう。 仕事を終えて金曜夜のヒースロー空港へ。小旅行に出かける人たちで…

養老渓谷を歩く

自分勝手にブームになりつつある電車の旅、今回は千葉県は養老渓谷を訪ねてみました。 総武線で五井駅へ。ここでJRから小港鉄道に乗り換えるわけですが、同じ駅なのに小港鉄道の駅舎はとてもノスタルジック。ナショナルの時計も稼働中です。 古い電車が風情…

奥多摩 鳩ノ巣渓谷を歩く

奥多摩。東京都民として知ってはいたものの、行ったことはなかったので訪ねてみました。 同じ東京とは言え、ふらっと行くにはちょっと遠いかもしれません。新宿から行くと立川で乗り換え、青梅で乗り換える2時間以上の旅になります。(ホリデー快速などがあ…

空港

世界を股に掛けるビジネスマン。そう言うとすごく優秀な人のように聞こえますが、みんな普通に迷ったり困ったり。 RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840 出版社/メーカー: リコー 発売日: 2015/07/17 メディア: C…

青空

空を撮るのは面白いことではないと思ってはいるのですが、こいつに乗せてもらうとテンション上がっていつもより素敵に見えちゃうんですよね。 すごくどうでもよいことですが僕の使っているリバーブはblueSky Reverbと言います。でも本当に抜けるような青空に…

ビールと祭りの季節

ドイツのお祭りと言えばビールの祭典、オクトーバーフェスタが有名ですが、この時期はいろいろなところでお祭りが開催されているようです。正直、良い気候の時に外でビールを飲みたいだけのような気もしますが…。 冬が長い分、太陽にどん欲なヨーロッパの人…

阿波踊り@高円寺 2018夏

昔はお祭りのよさがわからなかったのですが、いまは本当によいものだと思います。毎年移り行く季節をそこから感じる。これはとても贅沢。 『今年も夏が終わるねぇ。少し寂しいな。』 阿波踊りを見ながら友人が言ったこの言葉が印象的でした。 ライカ M モノ…

イギリスひとり歩きその18 親父と行くエジンバラ (Edinburgh)

今夏はヨーロッパも酷暑。イギリスですら30度を超える日が多かったです。アジアと比べれば大したことがないように見えますが、こんなに暑くなることは無いのでヨーロッパではエアコンのついていない建物が多いです。そういう意味で、ヨーロッパの夏は気温に…

イギリスひとり歩きその16 親父と行くコッツウォルズその2:テットベリー (Tetbury)

先日書いたバイブリー訪問のあと、どこに行こうか『地球の歩き方』を見ていたところ端っこに小さくテットベリーというところが載っていました。 www.yotaronoguchi.com コッツウォルズはとてもきれいなところなんですが、一つ一つの村が小さく、かつ離れてい…

世界のミフネ

ドイツで乗ったタクシーの運転手に『おまえ、日本から来たのか?イランじゃトシローミフネは大人気さ!』と言われました。そのあと彼は『トシローミフネの職業は侍だよな?』と言ってました。さすが世界のミフネ。

ほろ酔い

こんな酔い方なら許せるね。 RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840 出版社/メーカー: リコー 発売日: 2015/07/17 メディア: Camera この商品を含むブログを見る RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー…

クラシックカーって不器用・面倒くさがりでも維持できますか?

先日ドイツのチームでの飲み会があったのですが、会場に向かおうと思ったらチームメンバーはすでに全員出発しており取り残されました。馴染めてないことを痛感しながら近くのおじさんに場所を確認しようとしたら『俺の車で送ってやるよ。』と言ってくれまし…

DA★ 55mmF1.4 SDMで香港 ラマ島を歩く

先日GRを買った際にK-70用にDA★ 55mmF1.4 SDMというレンズも買いました。ネットで見ているとポートレートに向いているレンズだということなのですが、購入したのは雨の日用のレンズが欲しかったからです。 皆さんご存知の通りイギリスは雨が多いので、3週連…

GRと香港を歩く

GRを購入してすぐに香港出張があったので、食事に出る際に持っていってみました。 香港でまず気を付けるべきこと、それは室内と室外の気温差です。ホテルが恐ろしく寒いので、高温多湿の室外に出るとレンズが曇ります。これはもうどうしようもないので、『味…

樽見鉄道谷汲駅を歩く〜名鉄旧谷汲駅と華厳寺

仕事で頻繁に通う岐阜県。電車でお客さんのところに向かうときに車窓から見える一両編成の車両が以前から気になっていたので、Leica M Monochromを持ってふらっと乗ってみました。 樽見鉄道という路線。一両編成の可愛い電車です。一両だと車内もバスと電車…

ブリュッセル空港の注意事項とよいところ

今週はドイツで働いて木曜日にイギリスへ戻ってきたのですが、相変わらず直行便がないので近場にもかかわらず乗り継ぎをして帰ってきました。 今回は初挑戦のブリュッセル経由。まずブリュッセルまでの飛行機でちょっと驚きが。 この大きさ、もはやプライベ…

昭和の廃墟を歩く

耐震性などの問題はあるのだろうけど、これを活かせば観光客を呼べる気がする。

何もないところをただ歩く

仕事で定期的にやってくるドイツの田舎町、来るたびに空港近くのホテルに泊まり3kmほど先のオフィスに通うのですが、これが意外と簡単ではありません。 空港なのでタクシーはたくさん止まっています。なのですぐに拾えるのですが、乗って行き先を告げると運…