ペンタとライカとミニギター

ペンタックス, GR, Mモノクローム, 豆鉄, Brompton

久々のUKクオリティで帰国できず。

本来であれば今頃は日本に向かう飛行機の中だったのですが、オフィスにいます。年末で切れる就労ビザの更新を人事がサボっていたため、戻れなくなってしまいました。

 

ビザは仮に切れてしまったとしても、満了日までに更新申請さえしていればイギリスにいる限り問題ありません。ただし、適正なビザを持たずに国外に出てしまうと、申請をしていたとしても再入国できず、就労ビザは失効となります。次に就労ビザを得たい場合、1年間のクーリングオフ期間を置かなければいけなくなります。

 

僕の場合はイギリスにいられるのは長くても3月末まで。その間も仕事で日本には戻る必要がある=3カ月以上の滞在はないのだから、もう観光ビザでよくないか?と詰め寄ってみたのですが、弁護士からは『就労ビザが切れた輩が観光ビザで入国しようとしたら絶対捕まるよ。』と言う冷静なコメント。家を引き払うためにはイギリスにも戻ってこないといけないので、入国できないのは困ります。

 

今回は2度ほど人事を催促していたので大丈夫だと思っていたのですが、UKクオリティ(もしくは弊社クオリティ)は僕の悪い想定を下回って来ました。これから更新申請をして、許可が下りるまではこちらにとどまることになります。とりあえず年内に動けないのは確定なので、年末まで入っていたお客さんとの打ち合わせはすべて電話会議に変更となりました。クリスマスでイギリスの皆さんが浮かれている間、午前1時や2時から会議します。懐かしいな、この感じ。赴任してきて以来かもしれません。

 

年末、仕事以外に何をするか考えないと。家財道具を売り払うための写真とか撮るかな。