馬は繊細な生き物です

Untitled

 

夏場は乗馬が難しくなります。なぜならハエが大量発生するからです。何がしたいのかわかりませんがハエは馬の顔まわり、尻尾周りにたかって来ます。そして馬はそれをとても嫌がります。だから走っている最中も往年のXのように頭を振り続けますし、両足を蹴り上げることもよくあります。それでも僕の指示を聞くよう主従関係を作らなければならないのですが、僕の場合は相棒であるJBに完全になめられているので、JBは常にハエ優先です。

 

本当に驚くほどハエがいるので、それが気になってしまうのは仕方がないのですが、ちょっと驚いた出来事が。

 

乗馬のレッスン中、JBが突然歩くのをやめてしまいました。普通はそれでも指示をすれば歩き出すのですが、この時は動いてもくれません。

 

すると先生が『肩にハエが止まっているのかも。いたら潰して。』と。肩を見ると確かに1匹います。潰すのは抵抗があったので追い払うと、JBは動き出します。

 

あんなに大きな馬の肩に1匹ハエが止まっただけで歩くのを嫌がる。馬って不思議な生き物だな、と思った瞬間でした。

 

 

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245