ペンタックスK-70の設定と自転車大国オランダ

Untitled


ペンタックスで撮るカラー写真をもう少しきれいに撮れないかと思って設定を模索しています。

 

RAWで撮るかJPEGで撮るか。JPEGならばカスタムイメージの設定はどうするのか。『リバーサルフィルム』や『雅』が良さそうな感じがするけど、ちょっと派手すぎやしないか。でも自分でRAW現像すると地味になりすぎてしまうので、やっぱりペンタックスの色に頼ったほうがいいのではないか。

 

ホワイトバランスのCTEを使っていきたいけど、失敗のリスクが上がるのではないか?それならやっぱりRAWで撮影をしておいて、CTEが合わない場合は現像の時にホワイトバランスを変えるのが良いのではないか。

 

それだとペンタックスの色を使えないから、結局地味な仕上がりになっちゃう。と言うことはRAW+JPEGで撮影をして良い方を採用して行くべきかな。でもそうなると写真が2枚ずつになってしまって管理が大変そう。

 

頭の中がぐるぐる回ってしまうので、とにかくRAW+JPEGで色々JPEGの設定を変えながら撮って好きな設定を探すことにしました。その一環で撮ったのが冒頭の自転車の写真。お昼休みにご飯を買いに行く途中に見つけた自転車なのですが、ペンタックスは青がきれいと聞くので試しに撮ってみました。JPEGでカスタムイメージはリバーサルフィルムです。

 

取り終わって『やっぱり色が派手かなー』と確認していたら、おじいさんが話しかけてきます。

 

『自転車が好きなんですか?この自転車はずいぶん椅子が高いですね。ほら、荷台を見てごらん、車軸につける支えが届いていないですね。私の自転車なんて椅子がこーんなに低いところにありますよ。しかもこの自転車にはギアが付いていません。平地は良いでしょうが坂は大変ですね。私には乗れないでしょうねぇ。私はオランダから来ていてね、自転車が人より多いくらいですよ。』と一方的に話しかけて来ます。その後、アムステルダムの印象、日本とヨーロッパの日照時間の違い、日本の良いところと話を振られ15分以上足止めを食いました。途中何度か『お目にかかれて光栄でした。』と言ったんですが、それでも帰してくれない。自転車が彼を興奮させたかもしれません。

 

さすが自転車大国オランダですね。

 

 

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245