ケーブルで音は変わるか。~ゼンハイザーmomentum iの復活とCampfireaudio Lyraのケーブル交換

飛行機では大きすぎるのではないかと思いこみ、会社に置きっぱなしにしていたゼンハイザーmomentum i。 主に仕事中にYouTubeの音源を再生するのに使われていました。(もったいない)

 

しかし今週、ふと思い立ちドイツ出張に持って行ってみました。そして思い出す2年前に感じた音のよさ。音の上品さと立体感にあらためて感心するとともに、何で使わなかったのだろうと言う後悔が。

 

yotaro.hatenadiary.jp

 

今はONKYOのDP-X1と言うプレーヤーを使っていて、これはバランス接続ができるんですが、CampfireaudioのLyraと言うイヤホンをバランス接続で聴くとすごくよい音がするんですね。だからイヤホンでよいと思い込んでいたようです。

 

実際は音質はMomentum iのほうが上でした。さらに飛行機のような長時間の使用だと、イヤホンは耳に負担をかけることが分かってきました。耳の中が痛くなったり、場合によっては腫れてしまったりと結構な負担になります。確かに荷物を減らしたい出張中にヘッドホンは大きくて邪魔なのですが、首やカバンにかけておくことで対策もできるので、長時間移動用に復活と相成りました。

 

 

ちなみにケーブルはここでオヤイデ4N純銀撚り線と言うものを使って作成してもらっています。これでかなり音が絞まってよい感じになっています。

 

e4ua.jp

 

 

とは言え、momentum iは日本で電車移動するときに持ち歩きたい大きさではありません。変な髪形になってしまうので仕事移動でヘッドホンはもってのほかです。

 

なのでLyraの出番のほうが依然多い訳です。バランス接続だといい音出るしね。そしてそうなってくると、こちらのケーブルも替えたくなってしまう…。と言うことでいまE4UAに相談中です。線材の特徴など色々と教えてもらえるのが楽しいですね。次はLyraがどう変わるか楽しみです。

 

yotaro.hatenadiary.jp

 

散財かもしれませんが、新しい商品に目が行くよりは安く済みますし、今あるものを長く使っていくことになるのでいいかな、と自分に言い訳中です。買い物欲は、今もっているもののブラッシュアップに使って、新しいモノは増やさない。これが最近のテーマです。