イギリスの鉄道では必ず切符を買いましょう。

Untitled

イギリスの国営鉄道、National Railは運賃にうるさいです。日本では目的駅で乗り越し精算ができますが、National Railで目的地までの切符を持たずに駅に着くと、名前を記録された上で最低20ポンドの罰金を取られます。

 

先日、最寄の駅からNational Railを乗り継いでロンドンに行ったのですが、僕の家の最寄り駅は無人駅で券売機が1台しかありません。その横には『切符は必ず買うように。買わないと罰金が課されます』と大きなポスターが貼ってあります。

 

しかしその1台しかない券売機には『故障中』の文字が…。このまま目的地まで行くわけには行かないので、残された選択肢は『車内で車掌から切符を買う』しかありません。ただ、ここで気をつけなければいけないのは常に車掌が自分のいる車両に来るとは限らないこと。何とか自分で見つけて切符を買わなければなりません。

 

割と不便なNational Rail。『でもそれは田舎住まいだからでしょ?』と思われるかもしれません。確かにロンドンの駅には券売機はたくさん。切符が買えないと言うことはありません。

Untitled

 

でも乗車ホームがぎりぎりまで分からないんですよ。みんな掲示板を見てますよね?ここに目的の電車のホームが表示されるのを待っているんです。

Untitled

 

長い間待たされて表示されてから発車までの時間が短いこともありますし、待たされた挙句、その電車がキャンセルになることも結構あります。

Untitled

 

イギリスの電車は割と難易度が高いというお話でした。ちなみに、従業員はのんびりしています。

Untitled