iPhoneがiPod Touchと化しました

いま電話は会社から支給されているiPhone6を使っているのですが、使い始めて2年が経って電池がすぐになくなるようになってきました。そこでIT部門へ変更をお願いしたところ、6sへの穏やかな進化を提案されました。

 

イヤホンを充電したり、Lightening端子にアダプタを差し込んでイヤホンを使うのは嫌なので、イヤホンジャックのある6sはとてもありがたい。と言うわけで早速お願いしました。

 

2日後に6sが届き、取りに行ったところ

『ごめん。いま会社で契約オペレータをVodafoneからEEに変えたんだけど、君のはまだVodafoneなので、番号を移さなきゃいけない。だから2週間くらいかかっちゃうんだ。』

とのこと。

 

別に急ぎ話でもないし、その翌日からドイツ・中国と10日くらい出張続きなのでちょうどよいやと思っていたら、2日後に『ごめん、番号が切り替わります』との連絡が。そしてドイツにいる間に僕の電話は常時圏外になってしまいました…。

 

もうiPod Touchじゃん。WiFiを探しながら生きているものの、イギリスでもドイツでもタクシー呼ぶときは電話を使うので本当に困っています。電話が通じないと運転手結構怒るんだよなぁ…。